Who is TOMOKO?

14087393_961700333976165_926955789_o

 

はじめまして、日本誕生数秘学協会
認定カウンセラーであり

Secret Number Counselor

として岡山県 倉敷市で活動させてもらっているTOMOKOです!

自分はなんのためにうまれてきたのか?

小さい頃からずっと考えることが多い子でした。

いつもどこかに何かが見えたり、感じたりする気がして。

でも、それがお化けとか幽霊とかではなくて。

なんかの気。気配。ヒラメキ。直感。

夜眠る時、その感覚は研ぎ澄まされ、敏感に感じ取っていました。

 

子供の時は、ただこわい。そんな感覚でした。

そんなこと、お母さんが知るわけはなく。

眠れないというと、繊細な部分をただもっている子だと思ってたくらいにすぎないと思います。

そんな、あたしがいつも寝る前にしていたこと。

それは小さい頃いつも首から下げていた肌守りをもって、家族が今日1日元気に過ごせた感謝と、世界で起こっていることを悔やみ、みんなが平和に暮らせたらいいなってお守りを握りしめて寝る毎日でした。

となりに寝ているお父さんが、ほんとうにお父さんか?
首のあたりから、目隠しがぺろっとはがれて、違う人がでてくるんぢゃないかと、お父さんに気づかれないように首と耳の間の皮をつまんでみたり。

小学生の時です。

自分でもなんでそんな感覚に陥るのかわからないことありました。

世の中も、あたしが動いている以外の世界は止まっているのかな?とか。
不思議な考えをもっていて、でも、それは言葉にしたら変わり者って言われる気がして、言わずに過ごしました。

不思議と言われると、クラスで浮いてしまう気がして。
馴染むということを頑張ってしよう、控えめでいようとしていたと思います。

でも、そんな感覚も俗世にまみれ、大人になると、だんだんとうすれてきて。

感覚はいい意味で鈍り。

普通にがんばらなくても、人と折り合いをつけるということが自然とできるようになってきました。
そんな、平和な中でも人生はアップダウンがあり、自分の内なる何かに気がついてあげないといけない気がして。

よく、タロット、占い、姓名判断にいったものです。

そんな時、たまたま、パッと出会ったもの。

それが、お誕生日から導かれる数秘学でした。

2500年も前から王族や賢者の間では知れわたっていたカバラという神秘思想をベースにした統計学。
それぞれの数字は各固有のバイブレーションをもっていて、その波動は、そのナンバーをもつ人に大きな影響力を与えるという考え方。

お誕生日。

唯一変わらないもの。

個人に一つしかないもの。

そこで、あたしの誕生日にでた番号。

11。

そこに書いてあった、11のひとの説明。

アンテナ感度の高いメッセンジャー。

やっと納得できた。

だから、だったんだ。

ずっと、探していた自分のスイッチってこれだったんだ。

これを探すための試練だったんだ。

それが数秘学でした。

そこからの行動は早かった。

どんどんのめり込んで、じぶんのわからなかったピースをどんどん埋めていって。

そうすることで、安心した。

探し続けていたものに出会える不思議な感覚。

もっと早く気がつきたかった。

そう思った。

数秘学。

それは、お空の上で自分の魂が決めてきた、生きるべき道を教えてくれる道しるべ。

青い鳥のヘンゼルとグレーテルがパンのくずを落としながら歩いて、そこをたどったように。

自分がお空でまいた奇跡の粒を集めて、進めるようになるパスポートが隠されている。

きっとあなたも、あたしがそうだったかのように。

自分のピースが見つけれるはずです。

ソコから広がる何かを求めて数秘学に出会ってみませんか?